私は「性」について話したい

ふと思いついたので、今後のためにも書き残しを。

なぜ「性」の話はタブーなのだろう?

「性」は分解すると、「心をベースに生きる」と読み解けると思っていて、必ずしも「性=セックス」ではないと私は思うわけです。
あとは「隠されているからこそ、神聖さを感じる」というのもありそうだなと。
調べてみると、そういった解釈をする方々は複数いらっしゃっていて。

過去の歴史を読み解くと、それぞれの文化圏の中でそれぞれなりにタブーであることや、日本だと英単語の「SEX=性行為」と翻訳されたタイミングがあったり、色々拗らせポイントがあったんだなと、短い時間で調べたなりに思うことがあったわけです。
(翻訳された書籍も、その行為自体に注目して欲しかったわけじゃないように感じたんですよね)

SEXの語源を調べると、興味深い記事が見つかりました。
二元論ベースでの言葉なのかと!
(参考記事:ふたつに分けるということ~six と sex~)

分かりやすい分類は便利ですが、結果苦しくなっている気がします。

直感的に「私が生涯取り組むテーマは『性』の解放なんじゃないか?」と。

タブーである必要はあるのか?
神聖化する必要はあるのか?
もう解き放っていいのではないか?

これからの私たちなりの「性」の解放と再定義をすることで、性教育だったり性観念だったり、それぞれが新しくなっていくのではないかと。
議論されている諸課題は手段なので、根本的に覆るということにならないように感じます。

ひとりひとり両性持っていると気づいたからこそ、それを発信していく。
(厳密にいえば、ひとりひとりグラデーションがあって、その設定位置が違う)

今生きる私たちは、まだ思春期の途中なのかもしれません。
「恥ずかしい」と目を背けている、そんな若い若い生物。
ということは、何歳であろうが「まだまだ若いじゃん!」「なんだってやれるじゃん!」と。

私はもっとアグレッシブに生き様を示していかねば。

そういう話が共有できる場・コミュニティ(あわよくば全世界横断的にw)を設けていきたいなあと妄想も。

具体策はまだ出てきませんが、できることからコツコツとやっていきたいです。

0

ブログ村

ブログ村に参加しています❗
宜しければポチっとお願いいたします🙇

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログサークル&人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています❗
宜しければポチっとお願いいたします🙇

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

Written by

しくじり占い師Rieを申します!

元SE・元占い館の占い師・元夜職の現実的な占星術師です★

大手SIerでシステムエンジニアを約10年(転職経験有り)、某大手占い館・某大手SNSにて占い師として約半年で約600件、その後某夜の街で約1年半。
日本含め、様々な国の方々の様々な人間模様を観てきました。
かつ、私自身も笑える破天荒な人生を経験してきました。

だからこそお聞きできること、そしてお伝えできることがあるかと思います。
「実は誰もが思い通りに生きている」

Comments

コメントする

CAPTCHA


目次/TOC
閉じる