フリーランスになってここ最近のこと

目次/TOC

本編

さて、いよいよここ最近、2~3年のことになります。

どんな動きだったかというと、占い師→スピリチュアルカウンセラー→夜の世界→占い師という動きをしてました。

当時「私、何ができるんだろう」を思い返したときに、残っているのが占いしか無かったんです。

唯一独学で続けてこれたのが占いの勉強。

「占い」というコミュニケーションツールを通すことで、様々な人と関われて「後押ししてくれてありがとう」と言われる嬉しさ。
本当に楽しくて。
運よく占い館に所属できたり、某大手占いサービスで仕事できたり、人脈が広がってはいました。

しかし、ある時「占術無くても、あなたメッセージ降ろしてくるじゃん」って多数の方に言われ、占い業界を一気にフェードアウト。
確かに私が感覚で感じたものが、ホロスコープやカードで現れているだけというのはなんとなく分かってはいて。

で、少しの期間だけスピリチュアルカウンセラーもやってみたり。
ただ同業の仲間の成功への妬みも出てきたり、これまでの人間関係がうっとおしくなって、一気に遮断。
人間関係を家族以外は全て断捨離しました。

心からひとりになりたくて、「ひとりで生きていく」「孤独死してもいい」モードにw

で、生活のためにどうしたかというと夜の世界に飛び込みましたw

接客自体は本当に楽しくて。
特に私は海外のお客さんが多かったんですよ!9割海外のお客さんだったかなー??
たどたどしい英語でもコミュニケーションが楽しすぎたくらい。
相性の問題だと思うんですが、海外のお客さんは純粋にエンジョイしに来るだけだから、こっちも楽しめたんですよね~。
色んな分野の会話が出来て、英語の勉強も手伝ってくれたり、身になることが多いというか。
色んな国の色んな人種の人たちと色んな環境におかれている人たちと関われて、「1対1で色んな人に関わっていける仕事がしたいんだな」と改めて認識できた場でした。

同時にこの場に飛び込んだ裏のテーマがあることに後から気づいたんですが。

生きてれば切り離せない「性」への課題。

幼少期から「男になりたい」とずっと思ってて、とはいえ途中は「女の部分の暴走」を体験したり、ボーイッシュになったり、夜の世界では女全開でいったり。

自分の中の「男の部分と女の部分」を行き来した結果、「そこに拘らなくて良いのかも」と思えたんですよねー。
それさえもコミュニケーションの材料のひとつなんだなと。
じゃあどっちも楽しく使えば良いんだなと。

コロナが起きて夜の世界を完全にやめることに。
そこから夜の世界で出会った女の子たちとフラットに交流できて、細かく「私を観る」機会が持てたのは本当に彼女たちに感謝しかないです。
彼女たちだからこそ、「(見て見ぬふりをして逃げていた)私の性への固定観念」を当たり前に話せたので。

夜の世界を体験し「肉体的な性の解放」を、夜の世界の女の子達との交流により「精神的な性の解放」が出来たんですよね。

「金輪際、恋愛とかパートナーとかいらん」と思ってましたが、国・人種・年齢・性別問わず、波長が合うゴール感が合う相手に出会えたらいいなと。
男女関係なく、好きな人は好きでいたい!
誰しも【男性性・女性性】【陽極・陰極】【光・影】色んな表現あるけれど、両方あるんですよ。
これは私の中で最も大きな変化で、同時に「変化ってこんなに楽しいんだ」とも思えた出来事です。

感覚での話になるんですが、「性観念」って私の人生の中で大きな課題だったんですよ。
結構早い段階で「性への興味」が目覚めていたし、同時に「嫌悪感」と「神聖化したい思い」もあったし。
だからあちこち見ながら、そこから解き放たれる出来事に突っ込んでいたんだなーとw
私の人生の最大の拗らせってこれだった!

性とセ〇クスはコミュニケーションのひとつ、ひとつの側面!
それはそれで楽しんだらいい!

彼女たちのおかげで更に得れたのは「また誰かと繋がってもいいんだ」と思えたこと。
だからこそ、昔の仲間に久々に連絡を取ること出来て、また新しい繋がりを作ることに抵抗が無くなってきました。

この期間を振り返ると、学んだ点は以下ですね。

この期間での私の学び
  1. 自分が自覚している固定概念というのは、実は変化をするための課題が潜んでいる。
  2. タブー・禁忌というのは枠の種類のひとつでしかない。枠の中の「現状」に飛び込むことで学べることもある。

そして、今。
これまでの経験・体験を踏まえて、占いというコミュニケーションツールを介して、また1対1の楽しい空間を築けていけたらと思っています。

私は私が出会う全ての人を肯定していきたい。

これだけのことが無かったら、哲学やら量子力学やら数学やらの言葉で「問い」を投げかけてくる友人、「問い」を大事にして情報空間を操る友人夫婦、サラリーマンの世界で本当の意味で自分を活かす友人、感覚で理解したことを正確に他者に説明できる友人、等々濃いメンツに出会えてなかっただろうなと、しみじみ実感しています。

私が映し出した全ての人々に感謝を!

そして、思い通りに実現化させてきた生きてきた私自身に感謝を!

結構いい笑顔だと思う(自画自賛)

自叙伝のお品書き

0

ブログ村

ブログ村に参加しています❗
宜しければポチっとお願いいたします🙇

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログサークル&人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています❗
宜しければポチっとお願いいたします🙇

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

Written by

しくじり占い師Rieを申します!

元SE・元占い館の占い師・元夜職の現実的な占星術師です★

大手SIerでシステムエンジニアを約10年(転職経験有り)、某大手占い館・某大手SNSにて占い師として約半年で約600件、その後某夜の街で約1年半。
日本含め、様々な国の方々の様々な人間模様を観てきました。
かつ、私自身も笑える破天荒な人生を経験してきました。

だからこそお聞きできること、そしてお伝えできることがあるかと思います。
「実は誰もが思い通りに生きている」

Comments

コメントする

CAPTCHA


目次/TOC
閉じる