中学生から大学生まで

目次/TOC

本編

大雑把に言えば、本能で生きた期間パート1です。

中高一貫の女子校に入ったものの、結構遠出になる場所に学校であり、毎朝起きれずしんどかったのを覚えています。

それも自分で選んでいるんですがね・・・。

特に覚えているエピソードは、

  • 人と人の距離感が下手くそ過ぎて、友人に縁を切られる。
    (確か、この友人を罵る発言を「いじり」と称して、頻繁に言ってしまっていたのだと思います)
  • 文化祭やら体育祭やらやる気が無く、寝坊してはよく同級生に怒られる。
  • やたら友人グループ内で揉めて、その中心によくいる。

あたりですかね。

集団行動向いてない。

相変わらず勉強嫌いすぎて、成績も悲惨な状態。

なので、塾通ったり予備校通ったり家庭教師の人に助けて貰いながら、最低レベルを維持していたような。
今思えば、ここでどんだけ経済力を注がれていたのか。(白目)
父よ母よ、すまない。
それでも興味のないことは頑張れない。

やる気をもてたのはオタク活動くらいで。
(絵を描いてホームページ作って交流したり、コミケいったり)

父親のお金を盗んでオタクグッズ買ってたり、クズ発揮。
バレて「じゃあお小遣い増やすから」と言わせてるの、強欲ですね・・・。

体育会系の部活も一応4~5年やってました。
父とコミュニケーション取れるネタが欲しかったんだろうなと。

女子校あるあるなのかもしれないんですが、当時塾の先生やら予備校の先生やらに恋い焦がれてました。
異性との交流が皆無で、少女漫画の主人公に憧れている、恋に恋する陰キャ・・・。
勉強嫌々やれたのは、ここが大きいですかねー。

結果、奇跡的に外部の大学受かり、いよいよ大学デビューするわけです。

入学早々、初めての彼氏ができて、その彼氏と4年間の二人きりの大学生活を過ごすという、お花畑な生活に。

恋に憧れのみでそれまで過ごしていたので、やっと掴んだ恋に全力を出し過ぎてました。
まあ、親に心配かけまくる時間が多かったですね。
初めての恋愛ってなると、シモの方の欲との区分けも出来ないわけで。

遅く訪れた青春(白目)

かつ、インターネットに赤裸々に気持ちと出来事を綴る痛いポエマーとも化しており。

途中修羅場も経験しつつ。
悲劇のヒロインごっこもやったし。
そのサイトは母に筒抜けだったし、トホホ。

色々言われるたびに、反抗心もあって恋愛にのめり込みつつ、当時の彼のおかげで単位も順調に取ってました。
就活も順調で、念願の業界に入れて。
まさに「人生バラ色ー、やっほい」。

めでたい脳ミソしてるな。

この期間は、

この期間での私の学び
  1. 人は「経験したい」と思ったことを体験する。そこに良いも悪いもない。
  2. 自分の強欲さを体現する。
  3. なんだかんだ大事にされていて、色んな人の善意に溢れていた。

ということを後で知るための期間だったんだろうなと、今は思います。

自叙伝のお品書き

ブログ村

ブログ村に参加しています❗
宜しければポチっとお願いいたします🙇

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログサークル&人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています❗
宜しければポチっとお願いいたします🙇

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

Written by

しくじり占い師Rieを申します!

元SE・元占い館の占い師・元夜職の現実的な占星術師です★

大手SIerでシステムエンジニアを約10年(転職経験有り)、某大手占い館・某大手SNSにて占い師として約半年で約600件、その後某夜の街で約1年半。
日本含め、様々な国の方々の様々な人間模様を観てきました。
かつ、私自身も笑える破天荒な人生を経験してきました。

だからこそお聞きできること、そしてお伝えできることがあるかと思います。
「実は誰もが思い通りに生きている」

Comments

コメントする

CAPTCHA


目次/TOC
閉じる